2007年04月01日

GC版PSO サービス終了

GC-PSO-fin-1.jpg

正直PSOから得たものは大きかった。
今の自分がいるのはPSOがあったからだと思う。

一緒に遊び、一緒に笑い、一緒に楽しんだ人達。
2年ぶりに降り立ったラグオルの地。
2年ぶりに足を踏み入れたロビー。
もう、あの頃の光景は戻ってこない…と思っていた。
もう、俺を知ってる人はいないだろう…と思っていた。

そこは昔と変わらない賑わい。昔よく見た人達の姿があった。
俺を覚えてくれていた人もいた。
シンプルメールを送ってくれた人もいた。

あの頃はたわいもない、日常の光景だったのに。
無くなると思うと、とても悲しい。
居心地の良かったこの光景、この空気、この空間。
これが、もう無くなってしまうのかと思うと
ふと寂しい思いが湧き出してくる。


─ サーバーダウンまで、あと10分

お世話になったぷそちょロビー。65-10-8でGCPSOの幕をおろす事にした。
皆と思い出に浸り、挨拶回り、お別れの言葉。
これで終わるんだなぁと、改めて実感する光景。


─ サーバーダウンまで、あと5分


思えば、PSOが最初のオンラインゲームだった。
今でこそ毎日の光景だが、初めての時はすごく緊張したなぁ。
チャットを打つ手が振るえ、手が汗で濡れ
目の前に広がる光景の1つ1つが新しく新鮮だった。

ああ、あそこに人がいる。
ああ、「こんにちは」と声をかけて貰った。
どうしよう、どうしよう。

今となっては当たり前の事が、その時は初めてだった。
いつも現実でやってる事が、その時には手が震えるほどの事だった。
それだけインパクトがあったんだなぁ。

オンラインで初めて発した言葉。「こんにちは。」
ただの挨拶、だけど自分にとっては忘れられない挨拶。
相手にとっては、いつものことだけど
自分にとっては、これが始めての挨拶。
自分にとっては、これが始めてのオンライン。

緊張と期待、不安と興奮。
様々な要素が渦巻いた始めてのオンラインもぐり。
ぎこちない操作でギルドカードに書き込んだ「ありがとう」の言葉。

ああ、オンラインゲームっていいなぁと思った。


─ サーバーダウンまで、あと3分

これで終わるんだな…でも後悔はない。

PSOで得たものはすごく大きいと思う。
辛いことも悲しい事もひっくるめて、自分を強く育ててくれた。

PSOで出会った人達は、なにげない私生活に刺激を与えてくれた。
一緒に馬鹿して騒いで楽しんだ事は良い思い出だ。

PSOでひょっこり顔を出した赤箱(レアアイテム)。
赤い箱が出るたびに興奮と期待、不安で一杯になった。
特に激レアを落とす敵が赤箱を落としたときの期待から
それがフォトンドロップだったときの落胆っぷりと言ったら(ぁ

PSOで作ったキャラクター達。今は愛着たっぷりだ。
今見たらメインキャラのBigManは総プレイ時間が800時間という
半ばとんでもない事になってて愕然。
多分持ってる全キャラ合わせたら1000時間は軽く越えてると思う。
それだけ長いことやってたんだなぁ、と改めて実感。


─ サーバーダウンまで、あと1分

最後に、これだけは言わせて欲しい。

PSOで出会った人達に

PSOで遊んでくれた人達に

PSOでケンカした人達に

PSOで対戦してくれた人達に

PSOを裏で支えてくれたGM達に

そして、PSOという
素晴らしいゲームを作ってくれたセガ、ソニックチームに


今までありがとう。

そして、またどこかで会おう!










『このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、
ニンテンドーゲームキューブ用ゲーム「ファンタシースターオンライン
エピソード1&2」よりキャプチャーしたものです。
配布や再掲載は禁止されています。』となります。
posted by 鉄巨人 at 01:01| Comment(7) | TrackBack(0) | MoE以外のゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拙者もPSOが最初のオンラインゲームだからなぁ。
何か寂しいものを感じるよ。
オンラインで初めて発した言葉は「うっす」だったような…
これからも宜しくな、旦那!
Posted by 凪 at 2007年04月01日 01:20
私はDC組からの友人たちの通信と経過を聞きながら、BBラグオルでこの日を迎えました。
……この時、凪殿も一緒だったけど。
DC・GC終了と同時に、友人が数名休業に入るという話を聞いて駆けつけました。
そしてリアルタイムでDCの終了を聞いていた。

私はBBからPSOを始めて、同時にこれが最初のネットゲームに触れることになったゲームとなった。
DCでの事件は色々聞いているし、GCでの問題も聞いていたけど。
そんなこと関係なしに、ロビーでまったりチャットが出来て、気軽にお話が出来るPSOがあっという間にお気に入りになった。
そしてここで、アイテムもレベルも関係なくコミュニケーションを大切にしている友人たちと巡りあえた。
沢山の言葉に癒されて、救われた。
それだけでも、金では得られない宝物だと思う。

歴史の一つが幕を閉じたことになるけど。
「ネットゲームとはなんぞや」
これを教えてもらったゲームだってことは変わらない。
7年もサービスが続いたネットゲームって稀だから、ある意味日本のネットゲームの礎になったと思う。

そして別の場所で、PSOをきっかけに知り合った人たちがいる。
今は別の大陸にいるけど、かつてラグオルを旅した人たち。
無論彼らのことも時間と場所を越えた「仲間」だと思っている。

改めて、ヨロシク!
Posted by ジュンの人 at 2007年04月01日 01:50
ネットゲーム、ジャンルを問わずすべてっていうのならPSOは2つ目のネトゲだったなー

ただ、本格的に他人と会話したり交流を持ったのはPSOからだからPSOから始まったといってもいいかな。

今の私の性格の基礎はPSOで人とのかかわりを持って随分成長したと思う。だからこそ今みんなに昔と違うって言われるんじゃないかなー。
いろんな出来事、悲しいこと、楽しいことそれらすべてに影響されたし、学んだ。
最後までIN出来なかったのは悲しかったけどこれからもPSOで学んだことをずっと心に刻んで行きたいかな。なーんて、乙女らしくない文章でした☆ミ
Posted by ヘルグ@乙女 at 2007年04月01日 03:31
え?ネタでsy
Posted by ラティ at 2007年04月01日 11:44
え?ネタd(ry
とりあえず最後に行くのを素で忘れていたおばかさんでございます

MoE日記に困ったらショートストーリー風味にしてみたらどうですかね
Posted by Mr.EX at 2007年04月01日 16:27
 私は、その時間、フライパンでギガスツインを殴るツアーに参加していました。
PSOもう終わるんだな、と思いながらも、新しい仲間たちとわいわいやる方を選びました。
引退宣言もしないでダイアロス島へ引っ越してきたのは、いつでも帰れると思っていたからかもしれません。
 上の子供が小学校一年生の時の夏休みから始めて、卒業と同時に終わったPSO。いろいろあったけど、大好きなゲームでした。
 もう、どのロビーに常駐していたかさえ思い出せなくなっているのが悲しかったりしますし、なんせキャラ数が多いもので、引き換えしていないフォトンドロップの数もかなりのものになっていると思いますが、まあ、それは仕方ないとして。
 さようなら、PSO。たくさんの思い出をありがとう。
Posted by イアリス at 2007年04月02日 04:19
>凪殿
寂しいけれど、これが現実なのよね。
GCPSOの思い出を胸にしまいつつ
MOEのほうでもよろしくな凪殿!

>ジュン氏
PSOで得たものは大きかった。
そして、これからも変わらないでしょうね。

難しい言葉が出てこないけれど
これだけは言えると思うんだ。
「PSO万歳!」そしてこれからも夜露死苦だ!

>ヘル爺
ヘル爺はすごく変わったねぇ。
なんか、こうムッハァーな事に(謎

乙女だってたまには思い出に浸る事だってあるさ。

>ラティすん
ブログに載せる以上は全てネタと化すのだよアンダーソン君(誰

>EX
ショートストーリー風味か…それもいいな!

>イアリス殿
過去を取り戻す事はできなくても
今を精一杯生きることはできる。

新しい仲間と新しい思いでを作るのも大事ですよ〜
そして「いつでも帰れる所」の大事さを実感しつつ。

思い出たくさんありがとうPSO
そしてMOEのほうでは改めてよろしくお願いします。
Posted by 鉄巨人 at 2007年04月02日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。